解体業demolition work

解体(法人・一般家屋)に関する業務内容のほか、所有車両や対応地域をご紹介しております。

ビル・施設・工場

株式会社柴﨑総業では、通常の一般家屋の解体はもちろん、総合住宅、ビル、店舗、工場の解体も行っております。

私たちは、施工計画から片付けまで、一連の作業の中で起こりうる危険性を排除する為の作業を怠らず経験と実績からくる解体手順を、経験豊かな職長・オペレーター、それを支える職人たちの連携から全ての安全作業につなげております。

収集運搬業務では、電子マニフェストも導入しております。

(JW-NET、e-reverss.com加入)

収集運搬業の加入番号
2021459
収集運搬業の公開確認番号
936847

一般家屋

私たちは、お見積りから解体工事の完了お引き渡しまで、すべて自社で行っております。

他社を通さない分、コストも安く抑えられ、現場の状況も把握しやすい上、解体工事で必要な煩わしい手続きなども全て、私たちにお任せください。

解体工事は汚い、騒音が激しいなどあまり良いイメージがないからこそ私たちは近隣にお住いの方々への配慮、ご迷惑をかけないよう解体工事を行う前に必ず、ご挨拶とご説明をさせていただきご理解いただくように努めております。

施工中でもできる限りの対策を行い、振動・騒音・粉塵などに配慮し、周囲の清掃・環境にも細心の注意を払いお客様と近隣住民、双方に安全で安心な解体工事を行います。

解体工事の流れ

工事前

  1. ①お見積り
    建物面積・構造・内外部の状況等の現地調査を行いお客様と協議し、お見積もりを作成します。
  2. ②ご契約
    お見積もりをご確認いただき、ご納得いただけましたら正式に契約をさせて頂きます。
  3. ③近隣説明
    解体現場(主要道路までの運搬路を含む)の近隣住民に対し、施工前にご挨拶とご説明をさせていただきつつ工事案内を配布し、細心の注意を払いお客様と近隣住民の方が不安にならないよう十分に説明を行います。
  4. ④書類提出

    建設リサイクル法による届出を代行して行います。

    (その他、道路使用許可及び、電気・ガス・水道等)

工事中

  1. ⑤解体工事着工

    解体時には粉塵が発生しやすいので、分陰を防止するため高圧散水機による尽力散水、散水装置付アタッチメントからの散水などを行います。

    尚、工事期間中は防音シート・重機操作などを徹底し極力近隣の皆様にご迷惑をかけないよう作業します。

  2. ⑥分別解体・搬出
    解体部材等を手作業による分別の徹底でゼロエミッションを目標にして品種別に皆様にリサイクル処分場にて再資源化されております。

工事完了

  1. ⑦最終確認

    敷地内を整地し仮設材の撤去を行います。

    残材整理搬出及び道路清掃を行います。工事責任者は現場内を点検し、お客様立会いの下ご確認いただきお引渡しとさせていただきます。

    ご入金が確認できましたら減失証明書・印鑑証明書等の書類をご提出させていただきます。

一般家屋・事業所・向上の解体や廃棄物収集に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!

対応エリア
宮城県/仙台市/福島県/郡山市/いわき市/岩手県/盛岡市/山形県
  • TEL.022-254-5883
  • お問い合わせメールフォーム